Translate(翻訳)

2017年8月21日月曜日

マストドンの69%のユーザーが日本人。その理由はロリコン

引用元
http://www.ethanzuckerman.com/blog/2017/08/18/mastodon-is-big-in-japan-the-reason-why-is-uncomfortable/

マストドンとは、オイゲンロッコというドイツのプログラマーが開発したSNS

中央集権型のTwitterと違い、自身でサーバーを選んで投稿するタイプの短文投稿型のSNS。

本題に入ります。


イーサンザッカーマン
マストドンが、日本で流行っている理由が不快だ。


Pixivがマストドンのサーバー、Pawoo.netをホストし始めたが、アメリカ/ヨーロッパのマストドンサーバーに萌え絵が表示され、不愉快なので表示する事をやめた。


そしてpawoo.netをミュートできる様にし、意図的に購読する事を選択した場合のみ表示される事になった。




日本は、日本の児童ポルノを分散出版を推進している、と主張
分散出版とは、簡潔に説明すると、検閲を受けない様にする事。




マストドンが日本で、急速に成長している理由として、Twitterでは許容されない萌え絵を投稿したい際に、マストドンを選んだと、イーサンザッカーマンは主張している。



良く分からないが、この記事を読む限り、「萌え絵」を児童ポルノとしていると、投稿者は仮定している。




確かに、萌え絵は比較的、低年齢に見える。



なので萌え絵=アニメの児童ポルノ、それが氾濫している日本=アニメの児童ポルノを推奨している国と見られているのであろう。




過去にも、日本は児童ポルノ大国と言われていた海外の記事を見た事がある。




なぜ、彼らは、そう思ったのかが、今理解できた。



日本では、一時期TVでCool Japanとして海外で人気があると取り上げていたが、その実態は、4chanやredditのFucking Nerd(キモオタ)に受けていただけであって大半の外国人が、どうでも良いと思っているだろう。



日本国内でも、海外で流行っているゲームやアプリは、いまいち受けていない。




その程度の認識しか無かった。




なので「日本=気持ち悪いオタクが好きなアニメが量産されている国」、と偏見を持って見る人がいてもおかしくは無いと、投稿者は思う。




それは、ただ単に一方面からしか見ていないアングラな世界ではあるが、外国人からすれば、そんな事知ったこっちゃねぇよgmが、という訳だろう。



アンダーグラウンドな場でするのは良いが、あまりにも表に出すぎると嫌われるのも仕方無い。

大阪ITジャーナル 安田龍二