マツコ「好きなもんだけ食えばいい」に、反論殺到!? - 大阪ITジャーナル

大阪ITジャーナル

サブカルから政治まであらゆる物事を運営者・安田龍二が、客観的な視点でお届けする大阪ITジャーナル

Translate

2017年8月7日月曜日

マツコ「好きなもんだけ食えばいい」に、反論殺到!?

大阪ITジャーナル 安田龍二です。


ニコニコニュースから
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2910384


7月31日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MX系)で、マツコ・デラックス(44)が、“食”に関する持論を展開。これに視聴者からは厳しい反応が寄せられてしまったようだ。

マツコは「(食べ物の)好き嫌い多いのを強引に直そうとするじゃん?」「嫌いなものって、本能的に(食べられないと)分かって嫌いになる」と持論を展開。最後は「好きなもん、好きなだけ食えばいいのよ!」と結論づけた。



好きな物だけ食べて良いと投稿者は思うが、視聴者達は、そう思わないようだ。


ネット民からは、「好きなだけ食べた結果があの体型なのか」「好き嫌いしないでバランス良く食べるのは大事だと思う」など辛辣な意見が多い。


というか辛辣な意見をピックアップしているだけに過ぎないのだろう。



投稿者の話になってしまうが、生モノが嫌いで寿司を食べる事ができない。


生で食べる時点で"原始人"か何かと思ってしまう。


あのぬるっとした感触や生臭さが人間の食べるモノでは無いと投稿者は断言する。


本題に戻ろう


イチローという野球選手を聞いた事があるだろうか?


野球を知らなくても彼の名を知っている人は多い。


彼は幼少期の頃から野菜が大嫌いだそうだ。

(現在は彼の奥さんのお陰で食べれる様になったらしい)

それでも一流のアスリートになっているという事は、一概に嫌いな物でも食べさせるという行為は善では無い。


食べるに越した事は無いが、無理矢理食べさせるのには少々疑問に感じる。


自分の子供であればどうするか?


読者の皆さんにも考えていただきたい題材だと思います。






ページ