投稿者が激烈に独断と偏見でプレイしてみたいゲーム「Arena of Valor」 - 大阪ITジャーナル

大阪ITジャーナル

サブカルから政治まであらゆる物事を運営者・安田龍二が、客観的な視点でお届けする大阪ITジャーナル

Translate

2017年9月16日土曜日

投稿者が激烈に独断と偏見でプレイしてみたいゲーム「Arena of Valor」

大阪ITジャーナル 安田龍二です。



今回、投稿者が激烈に独断と偏見でプレイしてみたいゲーム「Arena of  Valor」



Arena of Valor(王者荣耀)とは、スマートフォンのゲームアプリであり、中国のTencent社が配信・運営。

https://www.arenaofvalor.com/




完全にバットマンとスーパーマン



ゲームジャンルは、League of Legendsの様な5vs5で戦うマルチオンラインバトルアリーナとなっており、Nintendo Switchに移植されると予告されている。




投稿者の過去記事で、欧米人は「ガチャに関心がない」にて中国で人気の王者荣耀を





League Of Legendsのパチモンとしていたが、上記の会社・Tencent社は





RiotGames(LoLの開発会社)を2015年に完全子会社化していた事に驚きを隠せない。
恐るべし中国のゲーム事情。





Dota2をプレイしていた投稿者としては、激烈にプレイしてみたい一品となっている。




だがしかし、このゲームは人を選ぶ為、オススメはできない。

(好きな人は好きだが、合わない人には無茶苦茶つまらない)



MOBA系(Dota,LoL)好きならやってみたいゲームとなるだろう。




ページ