マギーのせいで……? 人気グルメ漫画『江戸前の旬』が寿司屋での“あの行為”に苦言! - 大阪ITジャーナル

大阪ITジャーナル

サブカルから政治まであらゆる物事を運営者・安田龍二が、客観的な視点でお届けする大阪ITジャーナル

Translate

2017年9月9日土曜日

マギーのせいで……? 人気グルメ漫画『江戸前の旬』が寿司屋での“あの行為”に苦言!


マギーの“あの行為”が拡大して深刻問題になっていた!?
「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で好評連載中の『江戸前の旬』(九十九森原作、さとう輝劇画)だが、9月1日発売号(第927話)の内容がネット上で話題を呼んでいる。

今回は、出前した寿司がネタだけ食べられた状態で返却され、手つかずのシャリを見て柳寿司の面々がショックを受けるシーンからスタートする。そして、最近こうした食べ方をするのがはやっていると嘆き、その原因が、“ハーフモデルで人気タレントの子”が、昨年テレビで炭水化物抜きダイエットを理由に、お寿司のネタだけを食べたことがきっかけだと指摘するのだ。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2961419


寿司職人を侮辱する行為はやめるべき。

面白かったニコニコニュースコメントを投稿者が激烈に独断と偏見で紹介。

横山健のち○子でも食ってろ

こういう食べ方が通(痛)だ!ってやつですね。わかります

タイトルだけ見て「どっちのマジシャンだよ」って思ってたら全然違う奴だったし前に1回炎上したやつだった

シャリ残す人は農家とTOKIOに謝ろうな


大阪ITジャーナル 安田龍二

ページ