ニコニコ生放送から本気でシェアを奪いたいなら名称を変えるべき - 大阪ITジャーナル

大阪ITジャーナル

サブカルから政治まであらゆる物事を運営者・安田龍二が、客観的な視点でお届けする大阪ITジャーナル

Translate

2017年9月14日木曜日

ニコニコ生放送から本気でシェアを奪いたいなら名称を変えるべき

大阪ITジャーナル 安田龍二です。

今回のタイトル、「ニコニコ生放送から本気でシェアを奪いたいなら名称を変えるべき」を提唱したい。


株式会社おはよっさんが、よっさんTVという名称で生放送サイトを立ち上げると発言していた。


だがしかし、よっさんTVでは人は集まらない。



なぜなら人名が付いているからだ。


配信サイトを利用する際、他人の名前が付いている配信サイトで配信したいと思うだろうか?


投稿者ならしない、いくらマージンが高くとも。


ある程度ユーザー目線で考えるべき。



更に、TVという名称もやめるべき。


グーグルで生放送と検索すると、


○○生放送というのは、ニコニコ生放送しか出てこない。
(TVで検索すると、大手TVやテレビが出てきてしまう為、埋れる。)


SEO的には生放送の方が断然有利。


仮に、○○生放送と付け、ドワンゴが訴訟してくれれば、売名チャンス。
(ニコニコ生放送で商標登録している。)




wikiから引用
生放送(なまほうそう)は、放送業界の業界用語のひとつで、ナレーション・演技・演奏・スポーツ中継といった放送コンテンツを、一旦録音・録画することなく電波・通信回線などの媒体でリアルタイムに視聴者・聴取者に伝えるような放送手段を指す。


上記の観点から新規に生放送サイトを立ち上げるなら○○生放送とするべき。


勿論、集客や売名を怠るのも忘れずに(2chやインフルエンサー使って売名)


新たな事に挑戦するのは非常に重要であり、支援されるべきだと投稿者は思っている。

参考程度にして欲しい。


ページ