Translate(翻訳)

2017年10月11日水曜日

投稿者が激烈に独断と偏見で提言する「保毛尾田保毛男 騒動」

9月28日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(フジテレビ系列)の中で、とんねるずの石橋貴明が演じた「保毛尾田保毛男」というキャラクターが物議を醸した。


同性愛者に対する偏見を助長するものであるとして、視聴者やLGBT(性的少数者)の関連団体から批判が殺到し、フジテレビ社長が謝罪する事態となった。





LGBTとは、Lesbian Gay Bisexual Transgenderの略となっている



TVを見たいとは思わないが、この「保毛尾田保毛男 」を2017年に演じた事を投稿者は評価したい



セクシャリティで差別するなと主張するならば、ブサイクを差別するのをやめるべき



なぜなら顔というのは、自分の意思で決定する事ができない代物



だがしかし現実を見て欲しい



恋愛、面接ではブサイクよりイケメン・美女を採用するだろう




LGBT以上の差別を受けている彼らを何故、助けないのか投稿者は疑問に思う



LGBTを擁護するのであれば、差別されているブサイクな人達も救うべきだ



それができないのであれば、ただの偽善者・弱者ビジネスで金を儲けたいと思っているゴミだろう





大阪ITジャーナル 安田龍二


0 件のコメント:

コメントを投稿