Translate(翻訳)

2017年10月25日水曜日

投稿者が激烈に独断と偏見で分析する「トリクルダウンは存在するか?」



大阪ITジャーナル 安田龍二です



今回、投稿者が分析するのは、トリクルダウンは本当に存在するのかどうか


まずトリクルダウンとは、簡潔に説明すると金持ちが大金持ちになれば、消費が増え、金が回りまわって貧困者にも金が回ってくるという経済思想



存在する訳が無い


例えば、収益が1億だった会社が、100億に増えました


「いやー100億も儲かったから何か買うか!」とは100%ならない


経営者ならこう思うだろう、「この100億円使ってもっと儲けよう」



下級国民である投稿者ですら100億円あれば、それを使って海外の有望ベンチャー企業をM&A(企業買収)したり、高騰しそうな外国株を買って更に儲けようと試みる




Sonyが物づくりを縮小し、金融にシフトしている事から今後、株主や金融関係の人間が勝ち組と言っても過言では無いだろう











0 件のコメント:

コメントを投稿