Translate(翻訳)

2017年10月9日月曜日

投稿者が激烈に独断と偏見で選ぶ「ゴミクズニコニコ生放送配信者ランキング」




大阪ITジャーナル 安田龍二です

今回、ゴミクズニコニコ生放送配信者をランキング形式で発表して行きます


肖像権云々で揉めるのが嫌なので画像は掲載いたしません
一部、伏字で記載する事があります



6位:NER(國○雄○)

多額の借金を踏み倒した男

元キチガイ系外配信者ではあったが、他人に暴言を吐いたり、妨害をする行為は少ない為、ゴミクズ度は低い





5位:ひろゆき(西村博之)

元2ch管理人であり現4chan管理人

2ch訴訟問題で損害賠償金の5億以上を踏み倒そうとする等、悪質ではある

だがしかし父親らしい人物かは不明だが、子供を捨てていない点は評価したい





4位:野田草履(橋○宗○)


元政治雑談配信者だったが伸びず、春日井時代の金バエや横山緑で売名し、成り上がった策士

上記2名を踏み台にして出会った女生主を片っ端から手コキさせる、自殺を仄めかし視聴者を集める、チャンネル放送で放尿する、等の悪行を多数行っている為、ゴミクズ度と腹黒度は高い



3位:よっさん(森義之)


元ゲーム配信者であり、投稿者は彼が深夜の帝王と呼ばれる前から視聴している

深夜遅くに電話を掛けまくる、他配信者の放送を荒らす、~分以内に誰かが花火を上げないと視聴者をブロックするぞと脅す、嘘を付きコメントをさせアクティブを無理矢理増やす等を過去に行っている

極悪非道である為、上位にランクイン



2位:まろん(小○ま○)

横山緑のカキタレ

横山緑と前妻を離婚に導いたとされる女配信者

彼女は、横山緑が前妻と別れた後に付き合ったので不倫では無いと釈明しているが、事実かどうかは不明だ。


どのみち子供の人生を狂わせた人間でもあり、不倫は合法であっても許す事はできない


投稿者の汚点は、彼女を「投稿者が超絶に独断と偏見で選ぶ 女配信者」で1位にしてしまった事が悔やまれる


だが、己の審美眼の無さが招いた結果だと反省し、今後に生かして行きたい


投稿者の私怨も含め、彼女のランキングは2位となっている




1位:横山緑(久○田○)

出会いの総本山、古事記の総本山、性獣、性欲ゾンビ、ポリチャンマン、ぶーちゃん、黒マスク等の呼び名が多い彼。

「ニコニコ生放送での諸悪の根源は彼に有り」と言っても過言では無い。

名誉毀損で前科が付いており、過去には2度同じ女性を堕胎させる、妻子があっても不倫しまくる、視聴者を遠まわしに誘導し他放送を荒らす、監視業と称して184でアンチコメを書きまくる等の行為は極めて悪質であり、森義之同様に極悪非道で1位に相応しい人物である


1位となった彼には、投稿者から1080円(暗黒黙示録に入会)が送られる



上記が投稿者が激烈に独断と偏見で選ぶ「ゴミクズニコニコ生放送配信者」となっている


是非とも視聴して欲しい






0 件のコメント:

コメントを投稿