Translate(翻訳)

2017年11月5日日曜日

投稿者が激烈に独断と偏見で分析する「日本を貶(おとし)める日本人をあぶりだせ」




大阪ITジャーナル 安田龍二です


産経新聞のウェブ版「産経ニュース」で、「日本を貶(おとし)める日本人をあぶりだせ」という見出しがついたコラムが配信され、ネット上で批判が集まっている。と


その内容は、「報道の自由度ランキング」で日本の順位が低いのは、「日本に対する強い偏見」に加え、「一部の日本人による日本の評判を落とすための活動」が助長しているためだ、などと批判する内容だ。



上記を朝日新聞デジタルが報じている



完全に炙り出されている点は産経新聞を評価したいが、同じフジサンケイグループのフジテレビは、つまらない韓流をゴリ押ししていた過去がある



産経新聞は保守論調であり、朝日新聞は反日・極左論調である



だがしかし、この騒動も一種のプロレスで、産経もテロ朝もプロレスごっこしてアクセス数を稼いでいるだけ







0 件のコメント:

コメントを投稿