Translate(翻訳)

2017年12月15日金曜日

カドカワはドワンゴとの経営統合を解消すれば株価2000円台にまで戻る説




大阪ITジャーナル 安田龍二です


今回、カドカワはドワンゴとの経営統合を解消すれば、株価が2000円台にまで戻る説を提唱します


川上量生社長がニコニコ運営責任者を退任した事により、カドカワの株価1300円台が1400円台に上昇した事、経営統合した年の2014年10月の終値は2060円であった事を踏まえるとドワンゴとの経営統合を解消すれば、2000円台に戻るのも夢では無いと分析しています




更に、投稿者は夏野剛氏を尊敬しているし、時代を築いた実績のある人物だと理解しているが、感情論抜きで考えると夏野剛の首を切れば、カドカワの株価は確実に上がる




株価が上がれば古株主達の不満も減り、ドワンゴが持っていた悪評も削ぎ落とされる



プラットフォームは他にも有り、ニコニコ動画に固執する必要も無い



カドカワ株を買うかどうかは読者の皆さん次第


0 件のコメント:

コメントを投稿