Translate(翻訳)

2017年12月18日月曜日

投稿者が激烈に独断と偏見で分析する「26歳ライターの中国すごい論」





大阪ITジャーナル 安田龍二です



今回、現○ビ○ネスに寄稿された26歳のライターが中国深センに行った感想を記事にした物が話題となったいる


そこで投稿者の分析は以下


現○ビ○ネスはT○huを天才だと勘違いし、起用したところサイトをぐっちゃぐちゃにされた過去があり、選別眼すら無いゴミメディアなので議論する事すら値しない価値の無い記事であって真面目に議論するのは「馬鹿」か「人情味のあるおっさん」だけ


これの正しい反応は、「ゆとりが何言ってんだよ首釣って4ね」、「中国共産党万歳!日本4ね」「チャンコロは削除せらるべき」の内どれかで良い




冗談はさておき

日本の歴史を断片的にでも勉強すると、日本がどの様に発展してきたかが分かる

日本は、他国の良い所から学び、それを日本流に改良し昇華させ地位を築いてきた

今の中国も同様に日本やアメリカから学び、日本が通過したバブル経済を通っている最中

他国から学ぶ事をやめれば、今の中国や日本であっても東のイエローモンキーでしかない

成熟した日本だからこそ初心に戻り、中国やアメリカに学べきである

0 件のコメント:

コメントを投稿