Translate(翻訳)

2017年12月6日水曜日

ゲームに飽きてきた投稿者がオススメする「スマートフォンゲームアプリ」

大阪ITジャーナル 安田龍二です

今回、ランキング形式では無く、ただ単純に現在もプレイしているスマートフォン向けゲームアプリを発表して行きます





ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト

スクウェアエニックスとサイゲームスの共同開発

数年やっているゲームアプリであり、飽きたらすぐやめてしまうゲームアプリが多い中、これだけは欠かさずプレイしている程のアプリ

だがしかし、一点不満がある

錬金素材の所持上限数を増やして欲しい

要望を送ったが一向に対応されない

そして、らい生に加藤純一をゲストとして迎え、新規ユーザー獲得をすべき

投稿者イチオシ







ドラゴンクエストライバルズ

スクウェアエニックスとトーセの共同開発


ドラゴンクエストのキャラクター達がカードゲームとなって登場

カードとなっても「ドラクエ感」は失われておらず、ドラゴンクエストシリーズが好きな人には、たとえカードゲームが得意では無くともプレイすべきと断言したい

バランス調整が必要ではあるが、無課金でも十分楽しめるアプリとなっている




崩壊3rd

中国のMihoyoが開発元であり日本版も配信されている
マンネリ感が有り、積極的にはプレイしていない
アップデート待ち





どうぶつの森 ポケットキャンプ

任天堂が開発・運営

お馴染み、どうぶつの森シリーズがスマートフォンアプリとなった

どうぶつの森を普通にプレイしても楽しめるが、言語設定を英語にすれば、全て英語になり英語教材としても優秀

ゲームの内容は、どうぶつの森シリーズと同様となっており悪くは無い

DLしておいて損は無い





MOBIUS FINAL FANTASY

スクウェアエニックスが開発・運営

FF本編レベルの解像度がスマートフォンアプリで楽しめる

独自の戦闘システムではあるが、「FF感」はしっかり保たれている

FF7~10辺りが好きな人なら楽しめるアプリとなっている

Steam版も配信されており、PCでも楽しめる




以上が投稿者のスマートフォンの中に入っているゲームアプリになります

興味のあるアプリは是非ともDLし、プレイしてみて欲しい

0 件のコメント:

コメントを投稿