英語を勉強しても論理的思考は養われない説

board-64269_1920.jpg

大阪ITジャーナル#1 英語を勉強しても論理的思考は養われない説

近年、英語教育の重要性が議論となり、早期の英語学習に力を注ぐといった学校も出てきている中

そこで「英語を学べば論理的思考が養われる」という幻想にも近い主張が一部でなされている

これを簡潔に説明するのであれば、

「アメリカ人かっこいいし、スティーブ・ジョブズとかビル・ゲイツとか英語喋るじゃーん。だから英語を勉強したら頭良くなるんじゃね?」レベルの幻想


母国語である「日本語」ですら論理的思考ができない人が多い中、英語を学んだところで本当に論理的な思考ができるのか疑問である


さらにいえば、英語を母国語とする地域の人々は、全て例外無く「論理的思考」ができるのか?という問いにも矛盾が生じる


もし英語を母国語とする人々が全員「論理的思考」ができるのであれば、トランプ大統領は存在しないし、Poor WhiteやWhite Trash等という言葉も存在しない


投稿者の英語力は正直に言うと、まだまだであり英語を母国語としている小学生レベルに達している程度であまり偉そうな事は言えないが、現実と乖離しており、まさに「英語神話」とでも表現しよう


逆をいえば、母国語である「日本語」で論理的思考ができる人物が英語を学べば、その効果は絶大であり、日本国外であっても影響力を持つ人物となるのは間違いない


とはいえ、日本政府の国策により観光立国を目指している日本、英語教育が必要である事は変わりがない


上記の点を踏まえ、「英語を勉強しても論理的思考は養われない説」を提唱します

※英語学習を否定する記事では無い事を理解して頂きたい

この記事へのコメント